宮城の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん仙台店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん仙台店

街の外壁塗装やさん仙台店

〒980-0811

宮城県仙台市青葉区一番町4-1-1
仙台セントラルビル6F

TEL:0120-984-989

FAX:022-218-6121

仙台市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-984-989

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

外壁のセルフチェックと簡単お手入れ方法


外壁の劣化状態をチェック

外壁の劣化状態はご自身でもある程度チェックすることができます。

色あせなど見た目でもある程度チェックすることもできますが、見た目はそうでもないのに実は劣化が結構進んでいる場合もあります。

 

劣化状態のチェックとして一つはチョーキング現象というものがあります。

これは、塗料(塗膜)が劣化してくるとでてくるサインのようなものです。

外壁を手や指で触ってみると白い粉のようなものがついてきます。べっとりとつくようですとそれだけ劣化が進んでいると言えます。

古くなった道路のガードレールなどをさわると手が真っ白になってしまうのも塗料の劣化のサインです。

チョーキング現象

また、カビやコケの発生もひとつの目安となります。

カビやコケは、日の当たらない湿気の多い場所を好みますので、建物の北側や湿気の多い場所、風通しの良くない場所などに発生が目立ちます。

外壁のカビコケ
外壁のコケ拡大

外壁の塗装(塗膜)切れてくると湿気を吸収しやすくなり、カビやコケの発生につながります。

外壁の内部まで浸透してしまっていると、外壁材自体を痛めてしまうことにもなりますので、単なる汚れとあまく見ないようにしましょう。

カビやコケのお手入れ方法

カビやコケはある程度ご自身で落としてきれいにすることもできます。

ホームセンターなどでもカビ、コケを落とす薬剤を販売していますが、家庭用の中性洗剤(バスマジックリンや食器用洗剤など)を薄めて、柔らかいスポンジなどで洗ってあげて落とすこともできます。

 

カビキラーやハイターなど強い洗剤は塗料や外壁を痛めてしまうこともありますのでおすすめしません。

また、タワシなど固いものでこするのも塗料、外壁を傷つけてしまう場合がありますのでやわらかいスポンジなどを使用しましょう。

 

また、カビ・コケは出始めのころはわりと落としやすいのですが、発生がひどく、時間が経過すればするほど落ちにくくなってきますのでお早目のお手入れが大事です。

手の届かない高いところはご注意を

梯子をかけないと届かないような高いところは、梯子で外壁を傷つけてしまったり、落ちてしまう危険を伴いますので、業者に相談してみましょう。

 

外壁メンテナンスは塗膜の切れる前のお手入れはご自身でもある程度できますが、塗膜の耐久年数が切れてしまってからでは、やはり塗装などのメンテナンスが必要になります。

劣化があまり進まない早めの状態での塗装メンテナンスをお勧めしす。

劣化が進んでしまい塗装ではきれいにすることができなくなったり、外壁材の交換など大規模修繕が必要になり、高額な工事費用がかかってしまうこともあります。

まずはお早目にご相談下さい。

仙台市、大和町、富谷市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん仙台店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-984-989
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん仙台店に