宮城の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん仙台店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん仙台店

街の外壁塗装やさん仙台店

〒980-0811

宮城県仙台市青葉区一番町4-1-1
仙台セントラルビル6F

TEL:0120-984-989

FAX:022-218-6121

仙台市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-984-989

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

仙台市青葉区で凍害による外壁サイディングボード損傷の調査を行いました。


仙台市青葉区 凍害と思われるサイディングボード外壁の損傷

仙台でもわりと雪の多い地域に分類される西部の住宅地域で、建物北側の外壁が一部ボロボロになってしまっており、メンテナンスをお考えの方より依頼を頂き現地調査を行いました。

 

建物北側のドア付近の下部に、一目でわかるほどの凍害と思われる損傷がありました。

 

 

外壁の凍害

寒い地域で、築年数が20年以上の建物では割とみられる現象で、外壁に染み込んだ水分が寒さにより凍ってしまい、膨張して破裂するような損傷を与えてしまうことが起きることがあります。

 

酷い状態だと爆裂と言われるほど外壁に大きな穴が開いてしまうこともあります。

日の当たらない北側で、特にお風呂場や水回りの付近など湿気の多いところで起きることが多いようです。

 

最近の住宅でよく使用されるサイディングボードは、耐火性、耐久性にも優れ、デザイン性も豊富なうえコスト面でも有益なところから一番使われる外壁材ですが、世に出てから年月の経過とともに進化してきました。

 

2003年以前は、空気層工法といって空気が外に排出されないという作りで、結果、湿気を含んだ空気がたまり、お風呂場などの周辺に凍害を発生させてしまうということが多くありました。

 

現在は、外壁通気工法という施工に変わり、凍害などはめっきり少なくなりました。

 

調査をさせて頂いたご自宅は築20年以上経過しており、品質基準が変わる前のサイディングボードでした。

 

メンテナンスとしては、損傷部分だけ外壁を交換するにも調べてみましたが全く同じ外壁材は現在は製造もされておらず交換は不可能で、他の方法としては損傷部分をパテで成型して塗装する方法がありますが、木目調のデザインで修復した部分はどうしても見た目でもわかってしまします。

 

一つの方法としては、損傷部分がドアに近い下部でしたので、パテで成型し塗装した上で、同色系の幅の広いドア枠のようなアクセントを取り付けて、修復部分をわからなくしてしまうこともできますのでそれぞれでご提案をさせて頂くことにしました。

凍害と思われる損傷

凍害と思われる窓枠
外壁の凍害

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 太白区茂庭台にて、雨漏りと塗装の現地調査を行いました

太白区茂庭台にて雨漏りがあるとのことで調査依頼を頂きました。   築30年近く、外壁はサイディングボード、屋根は横葺き金属で前回塗装から15年以上経過しており、塗装もお考えのお客様で、この機会に雨樋交換、室内のクロスの張替えなどやれるところ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 泉区鶴ヶ丘で劣化が進んだスレート屋根を中塗り上塗りしっかり塗装

今日は屋根から塗装をスタートしはじめましたが、築30数年で前回塗装から19年経過ということで、外壁は家主様が家庭用高圧洗浄機で定期的に洗浄していらっしゃったということでわりときれいでしたが、スレート屋根はけっこう劣化がすすんでおり、通常は3… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 宮城野区で2階お風呂場が緊急事態

仙台市宮城野区で、築40年を超える豪邸の無料点検の依頼があり現地調査を行いました。 銅板の雨樋を使用し、日本瓦と銅板屋根を併用した延床も60坪を優に超えるような豪邸でしたが、緊急な修繕が必要な問題がありました。   建物の北側2階にお風呂場… 続きを読む
仙台市、大和町、富谷市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん仙台店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-984-989
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん仙台店に